07≪ 2011/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-08-15 (Mon)
おなじ食材でも同じカロリーでも食べる順番でカロリーコントロールができます。
体に入れば一緒でも吸収によって違うのです。

糖の吸収は早く血糖の上昇は早いですが食物繊維の多い野菜や全粒穀物、豆類などは吸収は緩やか。
つまり血糖値の上昇スピードは、栄養素ごとに違うということです。


アヴリル・ラヴィーンのダイエット法はビーガン(菜食主義)。
ビーガンとは肉や卵や乳製品など全ての動物由来の食べ物を食べないベジタリアンとは別にさらに厳しい菜食主義。
アヴリル・ラヴィーンは90%はビーガンだそうです。

動物性のものを一切口にしないビーガンは厳しいですが食べ物の順番を変えるくらいなら誰でも手軽にできそうですね。

ヘルシーなものを選んで食べる方法やカロリー計算とか食事制限などいろいろあるけれどインスリンの分泌を抑える食べ方がコツ。

太るワケは‥
吸収されやすい栄養素、糖や食物繊維の少ない食品などをドンドン食べて吸収されると血糖値を低下させるためにインスリンが分泌。
インスリンが多く分泌されると肝臓や筋肉に貯められ限界を超えると中性脂肪に変わります。

でも野菜類→肉・魚などのたんぱく質→ご飯などの炭水化物という順番で食べると急激な上昇を抑えインスリンの分泌も押さえ、さらに満腹になってくると魚・肉などのタンパク質や炭水化物の取りすぎも予防できます。


最後にご飯はちょっと食べにくいかもしれませんが‥。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。